スポンサーリンク

Anker PowerCore 20100を購入

シェアする

DSC_0112
残念ながら初回数量限定特価の 3,199円ではありませんでしたが、購入してしまいました。
3,199円だったのなら、もっと大喜びだったことでしょう・・・

一時、転売屋が約6,000円くらいで売ってましたが、誰も買っていないようでしたし、私的には 2,000円~4,000円が、Ankerのモバイルバッテリーの価格イメージになっているのでスルーしていました。

今使用している「Anker Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh」でも、それほど困っていないのですが、何より、7100mAhほど大容量となり、販売再開後での価格も 3,799円は、安いと言う錯覚とも言える思い込みで思わずポチってしまいました。
ただ、Astro M3にはLEDライトが搭載されているので、いざ停電になった時にも活躍してくれます。
※スマホの明かりでも十分ですが・・・

現在の通勤時間が約2時間という、小旅行とも思えるほどで、最近のJRも度々止まることもありモバイルバッテリーは、必須アイテムとなっています。
また、勤務先ではPCのUSB接続をした充電さえも禁止されているので、なおのことモバイルバッテリーが必要になっています。
割り当て電源に対し、作業PC(ディスプレイ、PC本体)で使用する電源数が足りなくて、直接電源を確保することができないのもあります。

製品は、Astro M3の時と同様に本体、MicroUSBケーブル、トラベルポーチが付属しています。
ただし、Astro M3には、MicroUSBからiPhone 4sまで搭載されていた30ピンの旧USB変換アダプタも付属していましたが、Lightningアダプタに変わってしまった今では、付属する意味はないでしょう。
代わりに、Lightning変換アダプタが同梱されていたら嬉しかったんですけどね・・・

【商品内容】

DSC_0113
DSC_0114
DSC_0115
DSC_0116

製品仕様は、以下の通りです。

項目名 Astro M3 PowerCore 20100
容量 13000 mAh 20100 mAh
充電回数(iPhone 6) 5 7
出力ポート数 2 2
出力 5V / 2.1A 5V / 4.8A
PowerIQテクノロジー なし あり
急速充電 あり あり
重さ 291g 356g
サイズ 147 x 62 x 22mm 166 x 58 x 22 mm
その他 LEDライト

若干、横幅が長くなりましたが、出力が2倍になってさらに充電時間が短縮されたのは良いことではないでしょうか。
ただ、電源ボタンは側面より表面にあった方が、良かったと思うんですが・・・
誤って押してしまうんですよね~

【Astro M3との比較】

DSC_0121
DSC_0122
DSC_0123