スポンサーリンク

Android版Microsoft Outlookで「mineo.jp」メールを設定

シェアする

outlook_mineo

ケイ・オプティコム社が提供しているMVNOサービスの「mineo(マイネオ)」を契約すると無料で提供されるメールアカウント「mineo.jp」をAndroid版Microsoft Outlookで設定する際の注意点を備忘録として書いておきます。

Android版Microsoft Outlookは、その名の通りWindowsで有名な「Microsoft(マイクロソフト)」によって提供されているメールクライアントです。
自社製品のOffice 365やOutlook.com、Exchangeの他に、Yahooメール、Googleメール(Gmail)、iCloud、IMAPにも対応しています。
幸いにも「mineo.jp」は、POP3とIMAPで使用可能ですが、Android版Microsoft Outlookで設定できるのは、IMAPのみとなります。

ですが、このAndroid版Microsoft Outlookでは、K-9 Mailのように詳細な設定ができません。詳細設定はあるのですが、単純にimap/smtpサーバ名の設定しかなく、ポートやセキュリティの種類といった設定はできません。
また、mineoが提供している「メールアカウント設定(Android端末)」に記載されている内容のままでは、「サーバーに接続できませんでした」となり、再度一から設定し直さないといけません。

天下のMicrosoftが、なぜこのような仕様にしているのか理解に苦しみますが、それを使おうとしているので現時点では諦めるしかないですね。
早期の改善を望みます>Microsoftさん

では、前置きが長くなりましたが、mineo.jp の設定となります。
要点が解ってしまえば、何のことはありませんが...

Android版Microsoft Outlookを起動し、メニューから「設定」をタップします。
次に中央にある「アカウントの追加」をタップします。
Screenshot_2016-02-06-22-22-29
「IMAP」をタップします。
Screenshot_2016-02-06-22-22-45
「詳細設定を表示」をタップします。
Screenshot_2016-02-06-22-23-03
すると、IMAP受信メールサーバーやSMTP送信メールサーバーの設定が可能となります。
Screenshot_2016-02-06-22-23-15
ここで、各メールサーバー名を画像のように設定し、上部のチェックマークで保存します。
※ここでは、メールアドレスや表示名等の設定は割合します。適時設定してください。
Screenshot_2016-02-06-22-26-21
設定に問題が無くメールサーバーが認識されると「メールサーバーの証明書が無効です。このままログインしますか?」とメッセージが表示されるので、「ログイン」をタップします。
Screenshot_2016-02-06-23-48-22
以上で、Android版Microsoft Outlookから「mineo.jp」で送受信が可能となります。

ちなみに設定する上で『WiFi接続では、設定できない』という記載を見つけたのですが、WiFi接続状態でも特に問題なく設定ができました。