スポンサーリンク

Xperia Z3 CompactのSIMロックを解除

シェアする

 ドコモを解約

今年の8月末にデータ通信のみで契約していたサブ回線が、2年縛りからようやく解放されたので、即刻解約手続きをドコモショップで行っていたのですが、SIMロックの解除は行っていませんでいた。
ただ、早めに解除しておかないとなぁ~とは思いつつも、すっかり忘れていました。

 大失態

12月に入り、そういえばXperiaのSIMロック解除してない!と思い出し、確か解除可能な期限って3ヶ月だったような?とGoogleさんで確認したところ、案の定、解約してから3ヶ月以内(100日以内)なら可能だが、3ヶ月を過ぎると受付さえ拒否されるとのこと。

ガガ~ン。
3ヶ月過ぎちゃってるじゃん...
拒否されちゃうじゃん...
でも2、3日くらいなら受付してもらえるかも...

と、安易な考えがよぎりましたが、焦ったところでどうしようもないので、非公式で解除することにしました。
言うなれば、ドコモじゃないところから解除コードを入手して、自分でロックを解除しようと。
SIMロックを解除するは、「NCKコード」と言われる解除コードを発行してもらう必要があります。

 以降の作業について

【注意】
 当サイトに掲載している非公式なSIMロック解除については、管理人の個人的な趣味の基で行っています。
 このため、当サイトの手順によって伴うリスクや責任は負いかねますので、作業については、自己責任でお願いします。

 ロック解除業者の探索

既にSIMロック解除している先人達にあやかって、以下の解除業者を利用することにしました。

 Cellunlocker.net

 ロック解除前の準備

まず、SIMロックを解除するには、今お使いのキャリア以外のSIMカードが必要になります。
ドコモで使用していた場合は、auかソフトバンク、海外で発行されているSIMカードを用意します。
他社のSIMカードは、解約済みでも問題ありません。管理人も解約済みのソフトバンクSIMで作業しました。

 [広告]月額「一生無料」のモベル海外携帯

手持ちのXperiaが、SIMロック解除が可能な状態にあるかを確認します。
電話アプリを起動し、以下の値を入力します。

 *#*#7378423#*#*

すると「Service」画面に切り替わるので、メニューの「Service info」>「SimLock」を選択します。
表示された画面の一番先頭にある「Network」の部分が、以下のようになっていれば問題なく解除できます。



[x]の部分が、ロックされている状態を示しています。
Unlimitedは、ロック解除を試行できる回数となります。なので試行回数は、無制限です。

次に IMEI と言われる機種固有の製造番号(15桁)を確認、メモに書き留めておきます。

確認するには、設定>端末情報>機器の状態>IMEI情報と進みます。
電話アプリから確認する場合は、以下の値を入力します。

 *#06#

表示された番号を間違いがないように書き留めてください。
管理人も間違えないように3回も確認してしまいました(^^ゞ
やっぱり不安だと思う方は、本体が入っていた箱にIMEI番号が記載されているはずなので、そちらで確認しておいてもいいでしょう。

 ロック解除コードの依頼

上記に挙げたURLへアクセスします。

下の方へスクロールすると、機種を選択する画面があるので「Select your Model (Xperia)」に手持ちのモデルを選択します。

続いて、キャリア選択します。

最後にメモに書き留めておいたIMEI番号を入力もしくは、コピペします。
ここは間違いがないように気を付けてください。
ロック解除コードは、このIMEI番号で紐付けされるので、間違えていた場合は解除できない可能性があります。
問題がなければ「Look for Code!」のボタンをクリックします。
すると、入力した情報が表示されますので、再度確認してください。

オーダーの時点では、19.99ドル(1ドル 112.577 円)換算で、2,250円でした。
ドコモに依頼するより、安くなりました。

クーポンを所有していれば、それを入力してください。
あとは、氏名とメールアドレスを入力します。電話番号は未入力でも問題ありません。
「Place Order」をクリックします。

再度、入力内容を確認し、支払いの手続きを行います。支払いは、PayPalとなります。
※PayPalを使用(登録)している必要があります。
※デビットカードかクレジットカードを所有していれば大丈夫なはずです。

「I have read and accept the terms and conditions shown above」にチェックを入れ、「Unlock Now!」をクリックします。

無事にオーダーが完了すると以下の画面が表示されます。

オーダー完了後、2、3日後で解除コードが発行されました。
NSCKコードは、auの端末に必要らしいです。

 SIMロックを解除

さて、いよいよ、SIMロックの解除となりますが、ここでまず本体の電源をオフにします。
電源オフを確認後、今入っているSIMカードを取り出し、使用していたキャリア以外のSIMカードに差し替えます。
すると以下の画面が表示されます。

ここに発行してもらったロック解除コード(NCKコード)を入力し、「ロック解除」をクリックします。
『ロック解除しました。』のメッセージが一瞬表示され、いつものホーム画面になります。

電話アプリを起動し、SIMロック解除の状態を確認するため、以下の値を入力します。

 *#*#7378423#*#*

「Service」画面のメニュー「Service info」>「SimLock」を選択します。
「Network」の部分が、以下のようになっていれば問題なく解除できています。

電話アプリで、以下の値を入力することでもロックが解除されていること確認できます。

 *#*#7465625#*#*


めでたく、SIMフリー化されたXperia Z3 Compactになりました。
あとは、データ通信が可能なauやソフトバンクのSIMカードで、問題なく通話やサイト閲覧ができるかを確認してください。