スポンサーリンク

HUAWEI P10 liteの使用感

シェアする

Amazon Cyber Monday(サイバーマンデー)にて購入した「HUAWEI P10 lite」のざっくりな使用感を書いてみたいと思います。

本体の仕様(スペック)については、公式サイトを参照ください。

 使ってみた感じ

現在、P10 liteで使用しているSIMは、以前投稿した『SIMフリー完全ガイドに『mineoのエントリーコード』付きで発売』のエントリーコードを使用して契約した「Aプラン(シングルタイプ)」のau VoLTE対応です。
「Dプラン(デュアルタイプ)」は、既に1回線を契約しているため、今回は Aプランにしてみました。

昨年、mineoのエントリーコードが付録として発売され、大好評だった『SIMフリー完全ガイド』が、今月11月20日(月)に発売される...

本体は、DSDSに対応していないDSSSであるため、同時待ち受けはできませんが、管理人の使い方では、特に必要ではないので問題ありませんでした。
画面サイズも5.2インチのFHD (1920×1080ドット)で、今時なスマートフォンで申し分なく、手に持った感じも今まで使用していた「Xperia Z3 Compact」や「Acer Liquid Z530」よりも薄くて軽いため、長い時間画面を見続けていても腕が筋肉痛になることもありませんでした(^^ゞ
結構、気に入っています。

同時に購入したガラスフィルムは、残念ながらAmazonの商品説明とはほど遠く、サイズ的に合わない(小さ過ぎた)ため返金と相成りました。
結局、ガラスフィルムは諦めてAmazonでも評価の高かった液晶保護フィルムを購入し、貼り付けてみました。

ですが、このフィルム、評価レビューにもあるように、貼り付けに苦労しましたが、何とか無事に貼り付けられて、ホッとしました。

黄色い剥離フィルムを剥がそうとすると本体のフィルムも一緒に剥がれてしまうため、引き離すのに時間が掛かります。

 HUAWEIホーム(デフォルト)

ホーム画面で使用されるランチャーは、HUAWEIが採用している「EMUI 5.1」です。

表示形式は、2種類あり、ホーム画面上にアイコンが登録されていくタイプと、一般的なAndroidスマホで採用されているドロワータイプが選択可能です。

ただ、このデフォルトアイコンについては、あまり評判がよくありません。こちらはセンスの問題なので何とも言えませんが…
しかし、テーマを変えることでその問題は解消されます。

 テーマを変更

「HUAWEI P10 lite」についても、表示アイコンや壁紙を変更できるテーマが、以下のサイトにて公開されています。

P10 liteで閲覧する場合は、Chromeの設定を「PC版サイト」に変更する必要があります。変更しないとサイトが表示されません。
EMUI5.0/EMUI5.1用のテーマ(拡張子.hwt)をダウンロード後、ESファイルエクスプローラなどのファイル管理アプリで本体の「HWTheme」フォルダへ移動させます。
MicroSD内であれば、「Themes」フォルダを作成し、そこへ移動させても問題ありません。
インストールされている『テーマ』アプリを起動すると、格納したテーマが読み込まれて表示されますので、適用すればテーマの変更は完了です。

 カスタマイズしてみる

デフォルトのEMUIでは、設定できる項目が少ないうえにカスタマイズ性に乏しく、かつ、アイコンのサイズを変更できないため、別のランチャーをインストールしています。
管理人が使用しているのは、「Nova Launcher」というランチャーアプリです。
Google Playからインストールします。

【Nova Launcher】
Google Play で手に入れよう

有料版を使用する場合は、以下もインストールする必要があります。
2017/12/27時点では、まだセール中のため、今なら99円で購入できます。高機能なランチャーを安く入手できるチャンスです!

【Nova Launcher Prime】
Google Play で手に入れよう

Nova Launcherを有効にするには、「設定」>「アプリ」>「設定」>「デフォルトアプリの設定」>「ランチャー」まで移動し、Nova Launcher を選択します。
変更するかのメッセージが表示されるので、「変更」をタップします。

次に「設定」>「電池」>「ロック画面のクリーンアップ」で Nova Launcher と有料版の場合は Nova Launcher Prime を『閉じない』に設定します。
※多分 Nova Launcher だけでもいいような気がしますけど、念のため。

あとは、お好みの設定にすることで、また違ったP10 liteを堪能できることと思います。

ランチャーを変更した場合、デフォルトのウィジェット(時計やカレンダーなど)が使用できなくなりますので、別途、替わりのアプリやウィジェットをインストールする必要があります。
管理人は、時計アプリとして「Digital Clock Widget Xperia」をインストールしています。

【Digital Clock Widget Xperia】
Google Play で手に入れよう

好きな壁紙に変更して、完了です。