Unihertz Titan ー QWERTY タフネススマートフォン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

『TitanはQWERTY愛好家とアウトドア愛好家のためにデザインされたタフネスでユニークなスマートフォンです。』

今、モバイルユーザーの注目を集めているスマートフォン「Unihertz Titan」をクラウドファンディングのKickstarterにおいて支援を募っていましたが、募集期間の8月29日で終了しています。
ですが、現在、CAMPFIREで次の募集が開始されています。お届け時期は、2020年01月の予定となっています。

BlackBerryを彷彿させる物理キーボードを搭載し、ワイヤレス充電や防水性(IP67)、防塵性、耐衝突性も備え、顔認証やNFCも対応しています。
バッテリーは、6000mAhと大容量でバッテリー切れを気にする必要がなくなります。また、使用条件にもよりますが、最大7日間の待機を謳っています。

私が過去に使用していた物理キーボードを搭載したスマートフォンは、Palm Treo 750やPalm Treo Pro、過去に投稿したNokia NM705i、E61など色々ありました。

現在契約中のdocomo回線で、メイン回線としているXperia Z1 f (SO-02F)の料金プランは、新料金プランになる前の『タイ...

もちろん、ドコモ版BlackBerry 9900も所有していますが、今は使用していません。
ですが、第1回の募集はしていませんでしたが、再び使ってみたい衝動に駆られ、この募集で支援しました。

限定200台が、27,999円で、限定無しは、28,999円となっています。他にもオプション付きの限定もあります。
この記事を書いている間にも限定200台のパトロン数が、59%になっていました。

あとは、目標金額の1,000,000円に到達してくれることを願うばかりです。

 

 

 

スポンサーリンク