スポンサーリンク

「ウェブカメラカバー」を購入

LINEで送る
Pocket

新型コロナ感染症の影響により、仕事のスタイルがテレワークになったことで、お腹周りが大変なことになってしまった管理人です。
ヤバいと思いつつもポテチが止められません…ちなみにコンソメ味が一番好きです。

余談はこれくらいにして、今回は、自宅で使用しているノートパソコンのWebカメラを未使用時に隠しておく目隠しシールを購入したので貼り付けてみました。
最近のノートパソコンではどうなっているのかチェックしていませんが、愛用している ThinkPad では、2018年モデルからカメラセキュリティの「ThinkShutter」と呼ばれる物理的なシャッターが搭載されています。

<シャッターを開いた状態>

<シャッターを閉じた状態>

当然、古いノートパソコンには搭載されていないので、それ用のシールを買ってみました。
Amazonで検索すると、いくつかの商品がでてきますが、同じ商品でも販売する店舗によって金額がまちまちなのは、いつものこと。
その中でもちょこっとデザイン性のある、VSuRingが販売している「ウェブカメラカバー」を購入。
※購入時は、539円でしたが現在、値上がっているようです


サイズは、28mm * 11mm * 0.7mm
裏面の両面テープを剥がして貼り付けます。

<貼り付け前>

<貼り付け後>

<シャッターを閉じた状態>

<シャッターを閉じた状態で、カメラを起動>
しっかり隠されていますね。

<シャッターを1/3ほど開いた状態>

これで、Web会議で背景設定ができていない状態で、いきなり映ってしまい慌てることもなくなります。また、意図しない盗撮も防げるので安心です。

まぁ、おっちゃんを盗撮する人は居ないでしょうけど(^^ゞ